日本橋三越 志村睦彦・宮岡麻衣子展

日本橋三越本館5Fデイリー和食器 志村睦彦・宮岡麻衣子展 ーお茶を楽しむ器ー 3月4日(水)〜31日(火) 10:00〜19:00 日本橋三越本店 本館5階 デイリー和食器

千鳥 花月窯展

千鳥 花月窯展 11月29日(土)〜12月6日(土) 12:00-19:00(最終日18:00まで) 会期中無休 千鳥 〒101-0061 東京都千代田区三崎町3-10-5原島第二ビル201A TEL/FAX 03-6906-8631

四季の味 秋の食器展

料理雑誌「四季の味」秋号に掲載された器を展示販売する展覧会に花月窯が参加します。 丼や小鉢、中皿など、雑誌の中で板前さんに盛りつけてもらった器を出品します。 よろしければぜひ、お立ち寄りください。   料理雑誌 「四季の味」秋の食器展 10月8日(水)〜21日(火) 10:00〜20:00 (最終日16:00まで) 日本橋高島屋 7F 「クロスロード7」  

新古伊万里をつくる 展 暮らしのうつわ花田

九段下の「暮らしのうつわ花田」の、「新古伊万里をつくる」展をに作品を出品します。 8人の作家が独自の捉え方でさまざまに「古伊万里」を表現した作品を作ります。 よろしければ、ぜひお越しください。 2104年10月8日(水)〜10月18日(土) 午前10時30分〜午後7時 会期中無休 暮らしのうつわ花田2F 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル1・2F 花田ギャラリースペース(2F)

花月窯二人展くらしのうつわ花田

  九段下の「暮らしのうつわ花田」にて、花月窯展をおこないます。 志村の青磁、黒釉薬、宮岡の染付や白磁を新作として出品します。 日常的に使い勝手の良い器や、少し特別な日に使いたい器など、色々な作品がご覧いただけると思います。 よろしければ、ぜひお越しください。 2104年6月25日(水)〜7月5日(土) 午前10時30分〜午後7時 会期中無休 暮らしのうつわ花田 〒102-0074 東京都千代田区九段南2-2-5 九段ビル1・2F 花田ギャラリースペース(2F)

ももふく 宮岡麻衣子展

町田の「うつわ ももふく」で宮岡麻衣子個展をおこないます。 春らしい白磁と、穏やかな染付の器を新作として出品します。 お散歩がてら、是非お越しください。   宮岡麻衣子展 3月21日(金)〜29日(土) 12時〜19時 会期中無休(最終日17時まで) うつわ ももふく 〒194-0013 東京都町田市原町田2-10-14 原町田ハイツ101 TEL 042-727-7607

YDS 花月窯展

京都で初めての展覧会をおこないます。 今回の展覧会では、中国茶の茶人、PERUさんとのコラボレーションということで、 中国茶器や菓子皿などを新たに制作しました。 会期中、初日と二日目にPERUさんの茶会で使用されます。 その他、青磁、三島、白磁染付などの食器類も出品します。 ぜひお越し下さい。 2月22日(土)〜3月2日(日) 会期中無休 ギャラリーYDS 〒604-0013京都市中京区新町通二条上る二条新町717 電話 075-211-1664 http://www.takahashitoku.com/gallery-yds-home.html

日本橋三越本店「古伊万里に魅せられて」展 

日本橋三越本店にておこなわれる、染付作家3人展に参加します。 「古伊万里に魅せられて」 10月16日(水)〜29日(火) 日本橋三越本店 本館5階 特選和食器売り場 参加作家 岩永浩 高森誠司 宮岡麻衣子

花月窯二人展 田園調布いちょう

落ち着いた色合いの、秋から冬にかけて使いやすい器を出品します。 ぜひお越しください。 11月8日(金)〜16日(土) 会期中無休 いちょう 東京都大田区田園調布3-1-1 ガデス田園調布ビル2F Tel. 03-3721-3010 http://www.ichou-jp.com/index.html

宮岡麻衣子陶展 吉祥寺・つみ草

吉祥寺の「つみ草」で、9月11日より個展をおこないます。 今回は錆釉の矢羽根文の鉢や、釉を掛け分けしたどんぶりなど、 煮物や和え物などをたっぷりと盛りつけるのにぴったりの、 日常使いの鉢を新作として出品します。 よろしければぜひ、お越し下さい。 宮岡麻衣子作陶展 9月11日(水)~22日(日) 12:00~20:00 無休 在廊日  11日(水) 14日(土)15日(日) つみ草 東京都武蔵野市吉祥寺南町2-20-3 吉祥寺フラット1F Tel. 0422-24-9585
212ファンいいね
954フォロワーフォロー