郷土菓子研究者と31人の作家の器 展

0
145

京都のギャラリーYDSで、世界のお菓子と器の展覧会がおこなわれます。

お菓子を作るのは、世界中を旅し、伝統的な郷土菓子を研究されている林周作さん。

林さんの作る様々な国のお菓子に合わせ、作り手達が、器を作っています。

志村は台湾の「花生湯」、宮岡はトルコのイルミクヘルヴァスを担当しました。

二人とも、担当した国は、訪れたことのある、楽しい思い出のある国です。

お菓子との組み合わせを想像し、わくわくしながら制作しました。

31人の作家達の作った器で、お菓子を食べることも出来ます。

ぜひ、お出かけください。

 

「郷土菓子研究者と31人の作家の器」 展

12月2日(土)〜10日(日)会期中無休

営業時間 11:00〜18:00(最終日17:00まで)

〒604−0013 京都府京都市中京区二条新町717

TEL 075-211-1664

SHOP&GALLERY YDS

シェア
前の記事京都やまほん 宮岡麻衣子展